ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充な人になるべく、地味系31才女頑張る。

きのこの山の抹茶あずき味を食してみた。

f:id:ShiMAkaNA:20170627193844j:image

 先日ドラッグストアできのこの山がワゴンセールされていたので購入しました。

 

抹茶も好きだしあずきも好き。

どっちも和風だし組み合わせ的にはバッチリですよね♪

 

てなわけで開封してみると…

 

 f:id:ShiMAkaNA:20170627193857j:image

 

毒キノコじゃん!!!

 

パッケージのイラストはほんわかした感じで可愛らしいのに、実物はなんとなく毒持ってそうな感じ。

 一口食べたら幻覚とか見えだしそうな配色です。

 

なかなかすごい色合いだなーと思いつつ、ひとつつまんで食べてみるとなんだかまったりと甘くて美味しいです。

 

抹茶のチョコレートにほんのりあずき風味、クッキーの部分がカリカリッとしてて…もう一個つまみたくなる。

 

普通のきのこの山はチョコレートの色だけど、こういう変わった色合いも面白いしなにげに美味しい。

 

どうせなら、アポロチョコレートみたいな色合いとかマンゴーとチョコレートで黄色と黒!みたいな毒きのこの山シリーズとかあったら面白い!…けど誰も買わないか。

スターバックスのワンモアコーヒーレシートに謎スタンプ。

割とよく行くスターバックス

本日のコーヒー(ドリップコーヒー?)を注文すると、レシートに「このレシートを当日中にスターバックスに持っていけば2杯目がとってもお安く飲めまっせ」みたいな事を書いてあるのは何度も見てましたが実際にレシートを持って行って2杯目を買ったことはありませんでした。

 

なので本日実際にやってみました。

 

空の水筒を二本スターバックスに持って行って店員さんに、

 

「この水筒(1本目)に本日のコーヒーをショートサイズでお願いします。んで、こっちの水筒に(2本目)ワンモアコーヒーしたいんですけど、もう一回並んだ方がいいですか?」

 

と言ってみました。

言った後で「やべぇ…ワンモアコーヒーしたいって日本語おかしいよな」とは思いましたが、さすがスターバックスの店員さん。

すぐに私の言いたいことを理解してくれて、「並ばなくて大丈夫ですよ、別会計になりますので少々お待ちください。」と素早く対応してもらえました。

 

まずは1本目の水筒に入れるショートサイズの本日のコーヒーの金額をお支払い。ちなみにカップ値引きが適用されて

 

Sアイスコーヒー   280円

カップ値引き          −20円

本体合計(1点) 260円

(消費税                   20円)

 

総合計                   280円

 

となりました。

 

続いて、2本目の水筒に入れるワンモアコーヒーの金額をお支払い。

 

アイスOne More Coffee    100円

本体合計(1点)             100円

(消費税                                  8円)

 

総合計                               108円

 

2杯のショートサイズの本日のコーヒーを合計388円で楽しむことが出来ました。

 

しかも、どちらも大きめの水筒だったのですが…氷が入っていたからなのか店員さんの粋な計らいなのかショートサイズよりも多めに入ってた気がしました。計量してないから真実は分からないけどなんだかホクホクでした。

 

そんなこんなでなんとなくスターバックスのレシートを見てると謎のマークがスタンプされていました。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170626214959j:image

 

ワンモアコーヒーのサービスを使った証としてのスタンプだと言うことはわかったのですが、何このニョロニョロした謎の人魂みたいなやつ…。

 

この生物みたいなものは、ストッキングを被ってて先端がクルクル渦巻いてるのかな…右手のような部分から何か流れ出してる…?

 

…いやいや、天下のスターバックスがそんな変なマーク作るわけないよね!?

わけわからなくなってとりあえずマークをひっくり返してじっくり見てみるけど分からん。

 

白いところを中心的に見るとか?など色んな目線で見て見たけど結局何のマークなのか分からなかったです。あの半笑いのセイレーンじゃなさそうだしなあ…。

 

ネットで調べたら速攻答えが出そうな気はしますが、あえて調べずに自分で答えを探したいと思います。

リアルを1mmでも充実させるためにどうしたらいいのか考えてみた。

気がつけば食べ物のことばかりブログにアップして、肝心のリア充研究から完全に遠のいているなあって気が付いた本日。

スイーツへの出費とカロリー摂取はガンガン増えていくけど、リアルの充実度は着々と減っていっているのでなんとかしなきゃとネットサーフィンしてみる。

 

色々ネットの世界の話を拝見してみたけど、どうやら美男・美女だからといってリア充とはならないようだし結婚してる・してないなど…どちらでもハッピーな人もいれば大変そうな人もいるようだ。

 

結論=リア充とは人による。

 

…いや、これではいささか乱暴すぎる結論となってしまうしこのブログも終わってしまうのでもう少し何か考えたい。

 

しかしリア充って本当に何だ?

私にとってはリア充だとしてもほかのひとにとってはまったくリア充じゃないかもしれない…しかしそんなことを言い出したらキリがなくなってしまうので、ここは「私の中でのリア充」を考えて行きたいと思う。

 

 

私の中で「リア充」と言われてパッと浮かぶ光景は、夜のネオンがキラキラ輝く町のスターバックスで夜景や行きかう人達を見ながらコーヒーと会話を楽しむ男女が浮かぶ。

 

女の人はホワホワと湯気の出ている抹茶ラテを飲んでおり、男の人はホットのドリップコーヒーを飲んでいる。

 

2人ともにこにこと笑いながら何かを話しており、会話はまったりとしつつも途切れることなく盛り上がって、やさしい時間が流れていく…。

 

 

…自分でやってみて思ったけれど、なんてささやかなリア充妄想なのだろう。

このブログをお読み下さったあなたもぜひとも「自分の描く最強のリア充妄想」をやってみて頂きたい。場所やその場の雰囲気や食べてるものや会話など、自分がその場に居ると思ってなるべく細かくやってみてほしい。

 

そうして湧いてきたリア充妄想は、思いのほかささやかで驚くかもしれないしかなり大胆でアグレッシブかもしれない。

しかし、人間は自分が知っている以上の事は考えられないらしいので私みたいなスタバでほっこり的ささやか妄想に落ち着く可能性が高いかもしれない。

 

さて…私の妄想から想像するに、「スタバに行けばリア充なんじゃね?」という簡単な話ではないようだ。なにしろ妄想の中には男性も居る。2人連れなのだ。

「スタバ行けばリア充」ならば妄想の中の人は1人でいいはずなのに。

 

さらに考えてみると、場所や飲んでいる物を想像したときよりも、「途切れることなく続く会話をしつつ笑いあう2人」を想像した時の方が気持ちがときめいた気がする。

…ということは、私はそんな会話を心の底で求めているのかもしれない。

 

そういえば、確かに会話には飢えている気がする。

相手が男性でも女性でも、頭の回転の速い人や切り返しのうまい人と会話ができるチャンスがあれば気分が上がる。

 

いや待てよ、私は気分が上がったとしてもその相手は楽しいのか?

 

よく考えたらこちらから話題をポンポン振れるほど私は会話がうまくはない。

スタバの注文でもしどろもどろになる程度にはコミュニケーション能力が低めだし、初対面の相手とは最初は何とかテンションをあげて喋るものの途中で疲れてきて会話が無くなる方である。

友人と遊んでいても会話のきっかけは大体相手が作ってくれているではないか。

 

これでは、頭の回転が速かったり切り返しのうまい人はつまらないのではないか?

 

…なるほど。

私のリアルが充実するためには、楽しく会話できる相手が欲しいなどと戯言を言う前にまずは自分が会話を続けられる人間になるべきだということが分かってきた。

 

普段なにげなく思いついたことを言って適当に行っている会話だけど、今から頭を使って少しはおもしろい返しができるようになっていきたい。

 

そしてリアル充実に向けて、1mmでも進めたら良いなあと思います。

カラーじゃがいも収穫!ノーザンルビーとシャドウクイーン!

f:id:ShiMAkaNA:20170624205928j:image

 この度家庭菜園で収穫したノーザンルビー(写真右側の赤い方)とシャドウクイーン(写真左側の黒っぽい方)の2種類のジャガイモ。

せっかくだから早速何か調理してみようと思ってとりあえず1個ずつ洗ってみました。

 

ルビーというだけあってノーザンルビーのほうは綺麗な赤色。

シャドウというだけあってシャドウクイーンの方は影を感じさせるダークな紫色。

 

ブラついていたホームセンターで、時期はずれの半額にて販売されていた種芋を面白半分に菜園に植えて、テントウムシダマシが葉っぱをかじっていようが雑草がモサモサ生えてきていようが水やりだけしてほとんどほったらかしていたのにきちんと育って収穫までこぎつけたのでとても頑丈な品種だなあと思いました。

 

私みたいなジャガイモ栽培初心者でも育てやすいのかもしれない。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170624205937j:image

 ノーザンルビーの方から皮をむいてみたのですが、皮はとても綺麗な赤だったのに内側は予想外に白くてちょっとガッカリしてしまいました。

私の育て方が雑すぎたのか元からこういう品種なのかまでは調べてないから分からないけど。

 

でも良く見るとこの内側は赤そうな予感…希望は捨てず、後ほどスライスしてみることにしました。

 

 

f:id:ShiMAkaNA:20170624205948j:image

 こちらはシャドウクイーン。

左側半分は皮をむいているのですが、皮も内側も大差ないくらいに濃い紫色!

説明文に「アントシアニンたっぷり!」みたいな事が書いてあったのですが、その説明の通り皮むき器が紫色に染まっていく…アントシアニンが半端無いです!

 

f:id:ShiMAkaNA:20170624210000j:image

 とりあえず全部スライサーで薄くスライスして水にさらしてみました。

比較用にメイクイーン(普通のジャガイモ)もスライス。

 

上から順にノーザンルビー・シャドウクイーン・メイクイーンです。

心配していたノーザンルビーも内側はそこそこの赤色でよい感じ…ていうよりもパッと見、霜降り肉に見える…めっちゃ油多いやつ。

 

シャドウクイーンはシャドウクイーンで、さらしてる水がどんどん紫色に染まっていく…スライスした断面も、なかなか食べ物っぽくない見た目です。

青は食欲がうせる色っていうけど、丸ごとダークな紫色もなかなか…。

 

…さて。

ここまでスライスしてみたけどここからどうしよう…ということでこの後の調理をどうしようかかなり悩む私…そしてふと閃く。

 

「これ、油で素揚げにしたら美味しいんじゃね?」

 

早速油でジャガイモたちを素揚げにして味見するも、めちゃめちゃパリパリしてるけど味がない…。

 

「よし、塩かけよう!」

 

そんなこんなで「これは絶品料理ができるぞー!」と試行錯誤して料理が完成。

そして冷静になってふと気づいたのですが…

 

f:id:ShiMAkaNA:20170624210014j:image

…これって、ポテトチップスじゃね?

 

自分の作っている料理がポテトチップスだと微塵も気づかずに作りきった自分に1人でウケたし、私疲れてるのかなあ。

 

ちなみに赤も紫も普通も味の違いは良く分からなかったけど、どれもパリパリサクサクでとても美味しかったので満足です。

ルピシアのグランマルシェってどんなもんなの?(2017年6月17日コンベックス岡山開催分に行ってみた。)

多種多様な紅茶を取り揃えている紅茶のお店「ルピシア」。

 

お店やネットで一定額以上商品を購入するとルピシア会員になることができて、会員カードを作ったりルピシアだよりというお茶の特集を組んだパンフレットやお試しのお茶サンプルが送られてきたりするサービスがあるのですが、そのパンフレットに「ルピシアグランマルシェが岡山でも開催される」みたいな記載がありました。

 

グランマルシェの存在はなんとなく知ってはいたけど行ったことはないし、そもそもコンベックス岡山がどこにあるのかもよく知らない…そんな私でしたが、どんなもんかいな?という好奇心でちょっと行ってみました。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170617150435j:image

 会員カードを作ってネットで事前予約をすませていたので、コンベックス岡山ルピシアグランマルシェの会場に着いたらすぐに館内に入って目の前にある受付で事前受付のときに発行されたQRコードを見せました。

 

会員カードとか確認したりなんか色々するのかなーと思っていたけど、QRコードを機械でピッと読み込んだら受付完了でした。

 

そしてお土産のコースターとお菓子、グランマルシェのパンフレットを渡してもらい、買い物カゴ代わりのバッグを渡してもらってお買い物スタート!

f:id:ShiMAkaNA:20170617150547j:image

 すぐに目に入ったのが、他県や海外でしか買えないお茶が可愛い缶に入って売られているコーナー。

 

サンプルを見たり匂いをかいだりしながらどれがいいのか考えるのですが、値段が分からん…限定茶だからどれも高いんじゃないの?と思ってなんとなく回りを見ると壁に大きな字で「どれでも540円」と書いてあったので一安心。

 

どれもいいにおいするし、どれを買ったら良いのか分からないし、どんどん人は増えてくるし、すぐ決められないしでテンパりかけたので、とりあえずパッケージとお茶の見た目とどこの地域の限定茶なのかを総合的に判断しつつ、なんとなく目に付いた北海道とハワイの限定茶を購入しました。

f:id:ShiMAkaNA:20170617150454j:image

 お茶の葉っぱを機械でグルグルと回転させて、焙煎している所もありました。

どうやら焙煎したてホヤホヤのお茶の葉を販売しているっぽかったです。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170617150512j:image

 こちらはチャイの実演!

美味しいチャイの作り方を実演してました。チャイに使用するミルクとして使っていたのが「明治のおいしい牛乳」でした。

 

あの牛乳、やっぱり商品名で自ら「おいしい」って言い張るだけあってルピシアに選ばれる程おいしいのか…と違う目線で感動。今度買ってみよう。

 

そして出来上がったチャイを容器から容器へジャーッとしている所を撮影してみたのですが手元しか写らなかったし、撮影オーケーと書いてあるけど撮影してるのが私1人だけだったので軽く気まずくて背中から汗がしたたる…。

 

出来上がったチャイを試飲できるのですが「ここに人が集まっているうちに他の所をまわってしまおう!」という邪心により試飲はせず。

花山椒の入ったグランマルシェの限定茶でしたがまたの機会に!

 

そして、お菓子を置いてあるコーナーへ行くと、ドライフルーツやナッツなどのお茶菓子の試食を配っているお姉さんが居ました。

 

色とりどり、ボックスに詰め込まれたお茶菓子を手にしたお姉さんに「どれが気になりますか?」みたいな事を言われたけどどれがなんなのか分からんし説明してくれても私の脳みそでは覚えられない…。

 

「オススメありますか?」

 

と聞いたら、手の上にいろんな種類の試食を置いてくれました。

ランブータンとかちょっとマニアックなドライフルーツもあったりしてオモシロ美味しかったです。

 

ちなみにこのコーナーは3個で1000円だったのですが、どれにしようかゆっくり考えている気分的な余裕が無かったのでなんとなく目に付いた物を3個購入しましたが、あとで見るとどれも美味しそうだったので後悔は微塵もありません。

 

その後グランマルシェ限定茶を主にたくさんの試飲をしつつ人ごみをよけつつ商品を買い物バッグに詰め込んでいきました。

 

大好きなスコーンにもグランマルシェの限定バージョンがあったので、係りの人に渡されたスコーン用のバックに詰め込みました。

 

そうこうしていると、もはや自分が何を何個購入したのか良く分からなくなってきたので一度冷静になるためにウーロン茶の試飲を1杯ゴクリ。

やっぱりお茶はいいですね。

 

冷静になった私は「こんなに人が増えると絶対レジ混むよな…」と思いつき、ひとまず現時点ではガラガラに空いているレジに並んで商品をお会計。朝一番の時間帯に来て良かった…!!

 

レジはクレジットカード対応のレジと現金のみのレジがあり、手前だけかと思っていたら奥もレジがあって二段構えのレジになっていました。

 

お会計を済ませたら、イートインコーナーに行きましたが座るところは無いんじゃないかなっていうくらい人が座って食事してました。

 

イートインコーナーの入り口にあるメニュー写真でどれを食べるか決めて、入り口を入ってすぐの注文スペースで食券を購入。

その食券をそれぞれのお店の店員さんに渡して、作ってもらった食事を受け取って席につくという感じでした。

 

私は白湯排骨うどんというのを注文しました。

一杯500円です。

他にもバーガー系とかクレープみたいなスイーツ系もありましたが、素早く食べて素早く動くためにうどんをチョイスしました。

 

うどんを受け取って、席を探すのが面倒だったのでガラガラの立ち食いコーナーで食べました。

f:id:ShiMAkaNA:20170617150615j:image

最初になにも考えずに乗っかっているお肉にかじりついたのですが骨がある!!

排骨ってもしかして、骨を排除して食べろって意味なんですかね?なんとも立派な骨が入っておりました。

 

しかしちょうどいい甘辛さで、お肉は箸で切れるくらいやわらかい!!

こってりお肉がジューシーで生姜や高菜っぽい薬味でさっぱり、うどんは柔らかくてやさしい。

スープも美味しくて飲み干しました。これ本当に美味しいよ!!

 

ちなみに割り箸がなんだか繊細な気がしつつ食事していたのですが、食べてる最中にバキッと折れてなんだか怪力になった気分で面白かったです。

 

さらに、食べている最中にフレンチカンカンという催し物が始まって華麗なダンスに見とれつつの食事でしたが、使用されている曲が運動会の曲だったのでなんだか急いでうどんを食べたい気分になってさらに面白かったです。

 

↓ 以下、本日ゲットしてきたアイテムたち。

f:id:ShiMAkaNA:20170617150642j:image

 お土産のコースターとお菓子とパンフレット。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170617150657j:image

 美味しそうなスコーンたち。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170617150712j:image

限定のお茶たち…ウヒヒ。 

 

f:id:ShiMAkaNA:20170617150724j:image

 お菓子たちです。

真ん中の甲羅みたいな模様をしたやつは「亀」の「孫」だそうです。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170617150736j:image

 6000円以上購入したらサンプルのお茶がもらえました。

 

初めてのグランマルシェ、朝一番に行っても人は多かったけど試飲や商品選びも意外にスムーズにできるし食べ物は美味しいしでとても楽しかったです。

 

カルディコーヒーのノンアルコールサングリアって何?

カルディコーヒーの赤ワイン「サングリア」は、お酒がそこまで得意じゃないけど飲めないことも無いという中途半端な私にもジュースみたいな感覚でゴクゴクのめるフルーティーなワインでかなり好きです。

 

そんなサングリアに「ノンアルコール」が出たということで試しに購入してみました。

f:id:ShiMAkaNA:20170602072219j:image

ガラスコップに注いでみると、アルコール有りのサングリアと同じく濃いワイン色をしていました…写真はどこかに行ったから無いけど。

 

一口飲んでみると、味もアルコール有りのサングリアと同じフルーティーさで美味しい!

パッケージ裏(?)に「シナモン風味にしてみた」みたいな記載があったので「えぇ…シナモンかあ」と買うのを一瞬ためらったのですがシナモンの強烈なパンチの効いた香りがガンガン!…とか一切無くて、とにかく濃厚なぶどうジュースっぽいフルーティーで美味しい飲み物という感じです。

 

お酒が飲めない人とか、ワイングラスにコレ入れてチビチビ飲んでれば一緒にお酒飲んでる感が出るし良いかも?

私は適当なガラスコップでガブ飲みしてしまいましたが、できればワイングラスで優雅に飲みたかった…。

 

ちなみに、「シナモンかぁ…」と何故か一瞬ためらった私ではありますが、シナモンロールは好きだしスタバのドーナツにコンディメントバーのシナモンかけたいし、コメダコーヒーで飲み物頼んだ時にシナモンの棒が付いてきた時には「ちょっとかじろうかな」と思うくらいにはシナモンが好きです。

スターバックスのアメリカンスコーン抹茶で満足!

スターバックスが抹茶ラッシュですね。

チョコレートトップフラペチーノwith抹茶をはじめ、抹茶のスコーンにドーナツにケーキ…新緑で新茶の季節だからですかね?

 

フードコーナーの抹茶メニュー、なんなら全部買って帰ってやろうかなと思ったのですが、この前スタバカードに5000円チャージしてからあまりにも順調に残高が減っているので、大人しくスコーン1つだけ買って帰りました。

 

f:id:ShiMAkaNA:20170615151253j:image

 あたため(ヒーティング?)してもらってからしばらく持ち歩いてしまったので表面のホワイトチョコが崩れてしまっていますが、実物はもっと綺麗な見た目です。

 f:id:ShiMAkaNA:20170615151301j:image

スコーンを「モソッ」と割ると中まで綺麗なグリーン♪

食べるとモフモフしてて、後味がほんのりほろ苦くて抹茶の後口みたいな感じ。

ホワイトチョコレートが甘くて抹茶味と良くあってます。

コーヒーとあわせて食べて、程よくお腹も満たされました☆

 

…しかし最近、あまりにスタバ散財してしまうので大体1月~6月分の上半期分で5000円、7月~12月分の下半期分で同じく5000円(なるべくドリンク無料クーポンが出る時期に入金)をスタバカードに入金してチビリチビリ使うことにしてみたのですが…残高が減るピッチが超高速でヤバイ…コレは追加入金しないといけない?

 

よくよく考えてみたら年間1万円以上をコーヒー&フードに費やしているっていうのもなかなかだよなあ…と思いつつもスタバの新着情報をスマホ検索する手は止まらないし、町でスタバを発見したら吸い寄せられてしまうのも変わらないから、スタバの誘引力って本当に怖いなあと思います。