ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充になる方法を模索する30代女のブログ(雑談大量!)

子宮系の起業家さんブログでほわほわ夢を見ていたらマダムにぶった切られたお話。

私はどちらかというと「他人に甘くて自分に厳しすぎる」人間だった。

 

自分以外の人間の要望にはいくらでもフットワーク軽く動けるし、何時間でもお悩み相談を受けたりタクシーの如く車を運転してどこへでも連れて行ってあげたりもした。

まさにOMOTENASHIである。

相手がしてほしそうなことが何となく分かる(と思い込んでいた)から、どんどん先回りして「やってほしそうなこと」をやったり「言ってほしそうな言葉」を囁いたりした。

 

正直「誰にも嫌われたくない」という下心も入っていた。

相手の顔色を見て、好かれるような行動をとったりした。

明らかに私を苦手と感じているような相手を見かけたら、あえて自らを貶めるような発言をすることで「あなたの方が私より上ですよ!敵にするようなレベルの相手じゃないです!私はあなたより低レベル!敵じゃなくて味方です!」とワッショイしたりもした。

 

その結果、私自ら人間関係で大きなトラブルを起こしたことは皆無だし相手の心の底は分からないにせよ表面上は皆に好かれたしそれどころか敵視してきていた相手から熱烈★ラブされて日付が変わってもなお止まらない愚痴話・自分語りを聞かされることも多々あるくらいの関係になったりもした。

 

OMOTENASHIおそるべし。

家族・親戚・友人・同僚…身の回りの人にいい顔し過ぎて結局最終的に「都合よく動いてくれる便利な人」として期待されてそういう風に扱われるようになってきてからだんだん皆の「あなたはやってくれるでしょ?」「あなたは聞いてくれるでしょ?」「あなたは助けてくれるでしょ?」…云々の「超絶重たい期待・依存」に耐え切れなくなって全部捨てて逃げる羽目に陥るわけなんだけれども。

 

自分で言うのもなんだけど、周りの人を魅了(依存的に)する「私のOMOTENASHI精神」。

しかしそのOMOTENASHI精神は自分の為に使われることは無かった。

 

 

しんどくても・苦しくても・ムカついても・相手の事が嫌いでも「(ポジティブに)ガンガン行こうぜ!」

 

具合が悪くても・うまくいかなくても・なんか変だなと思う相手でも「(ポジティブに)ガンガン行こうぜ!」

 

 

そんな具合で暮らしていたら自分の人生って何のためにあるのか分からなくなった。

ついでにやりたい事も自分がどうしたいのかも分からなくなった。

 

人のために動くことが当たり前だったから、人が何か投げかけてくれないと動けない。

幸か不幸か依存してくれる相手が多かったせいでイベントに事欠かなかったし、体も脳も暇になることがほとんどなくて常に忙しかったから、自分が月に一回の女性システムで具合悪くてもなんか良く分からない頭痛があっても胃が痛くて口内炎が口の中で咲き乱れていても止まっている暇が無かった。

 

身の回りに起こったトラブルはすべて身を挺して炎上を阻止して場を収める。

そして自分が全く関係ないトラブルでも「自分にも責任があったんじゃないか」と自分を責めだすほどのドMぶり。もはや変態の領域。

 

全てを捨てて逃げた後、この性格を少しずつ変えるべく自分なりに色々見直してみたり変えられるところを変えてみたりして少し落ち着いてきたけど時折顔を出すOMOTENASHI精神。

 

 

そんな私の人生に舞い降りた「子宮系の起業家さんの暖かい言葉」。

 

 

嫌な事はしなくていいんだよ。

 

子育てや家事は女性だけのものじゃないんだよ。

 

自分の本音を聞いて、その声に従ってあげたらいいんだよ。

 

結婚なんて古い時代の常識だよ、今はもう新しい時代だから縛られちゃダメだよ。

 

自分が常識だと思っている刷り込みを一個ずつ疑っていこうよ。

 

お金はどんどん使って循環させなきゃ腐っちゃうよ。

 

 

 

どれもすごく刺激的で衝撃的な言葉で、何度も何度もブログを読み返したしそこからつながる他の起業家の方たちのブログも片っ端から読みに行って心に響く言葉を見つけてはブックマークして時間ある限り何度も何度も反芻するように読み返していきました。

 

お名前は勝手に挙げると良くないと思いますが、私と同じような動きをしている方もいるかなと思って、私の「この方は凄いと思って(ブログに)ハマりこんだ方々の履歴」を「分かる人には分かる仕様」にして乗っけておきたいと思います。

 

小さい悪魔「バタフライ」様

(子宮関係ないけど 高知に移り住んだブロガー様にもハマりました)

おまたパワー ふゆ様・あいか様

設定★変えちゃえ さきこ様

美容に詳しい超美人さん 小原様

(子宮あまり関係なかった気がするけど 向井Y様もハマりました。)

子宮の委員会の長 はる様・現 さや様

ほぼ同時期に ハート屋様 も発見してハマりました。

 

大体こんな感じではまり込んでいったように記憶しています。

とはいえ私はブログを読んだり著書を時折買ったりするだけでセミナーやサロンに参加するわけでは無い為「ブログや著書を読ませてもらってエネルギーを得ているタダ乗り野郎」みたいなものです。

 

でもね、少なくとも私にとってはこの方たちのブログは「精神的エナジードリンク」みたいなもので。

ブログを拝見した後しばらくは「ブログの刺激でやるべきことに手を付けることができる」のですよ。

 

やりたいけどやってない、あんなことやそんなこと。

いつか収益につながったらいいなと思うけど、続けられていないどころか基本的にどうするべきかすらも調べていないようなこと。

楽しくやっていたはずなのに途中で放り出してしまっているようなこと。

 

こんな「時間が経過し過ぎてどこからどう手をつけていいのやらもはや分からない」状態の事も「ブログに書かれていた言葉」で尻を叩かれ火を付けられて「よーし、やるかあ!」ってなって実際に頑張れてしまうのです。

 

そしてしばらくしたら効力が切れて、家事やらなんやらでばたばたしているとやる気の炎が鎮火した挙句にやりたかったことすら忘れたりして、また「精神的エナジードリンク」に手を伸ばす…その繰り返し。

 

ブログを片っ端から読み返していると、頭はなんとも言えない充実感とやる気と「キラキラした自分に生まれ変わって周りをビックリさせてやりたいな」なんて欲望でいっぱいになってあっという間に一日が過ぎていて気が付いたらやる気と欲望だけはいっぱいなのに何一つ行動していないまま一日が終わりかけていて家事をドタバタやってその日は終了・やる気も終了…みたいな日々も増えていき。

 

 

そうしてしつこくブログを読み漁っているうちにだんだんと変な物が見え始めて。

 

 

なんかこの人…すごいと思っていたけど結局何が言いたいのか分からないフワフワした内容のブログ記事が多いなあ。

 

あまりセミナーの広告とか読んでなかったけど、改めて見てみるとすげぇ高額だな。

 

 

なんか人間関係の入れ替わりがすごく激しいな…この前まで仲良くしてた人どこいったんだろう。

 

…とか思ってたら、なんで今日のブログでこの人こんなに怒ってるの?

皆でハッピーな世界を♡…みたいなこと言ってた割には人の事を公開のブログでしかもすごい長文でめった斬りにするの恐ろしすぎない?そして怒りの沸点低いな…。

 

疑えって言ったり鵜呑みにしろよって言ったりどっちやねん。

 

なんでもれなくほぼ全員結婚生活でうまくいかなかった過去があったり異性間でトラブルっぽい物があったりするんだろうか。(それなのにすべてを分かったかのように語ったりする)

 

そしてやたらと脅し文句多いな。(今のアンタは不幸なの!→こっちに来れば幸せになれるのに!→こっちに来ないなら知らないから!不幸なままシんでいけば?)

 

 

うーん「幸福・ハッピー・お金いっぱい・女性としての幸せ…」みたいなものを説いている割にはなんかこうギスギスした何かを感じるときもある…けどきっと私の感覚がまだ凡人すぎてこの人たちの「時代の最先端をゆく感覚」に微塵も追いつけてないからそういう風に思っちゃうのかな…でもなんか変だな…。

 

そんな風に思いながらも彼・彼女らのブログに縋り付き・依存してエネルギーのおこぼれを頂きながら日々過ごしていました。

 

そしてその日もいつも通り、彼女らの名前をインターネットで検索しているとなぜかやたらと気になるブログを発見。

 

勝手にお名前を書く訳にはいかないのですが、お名前を一部お借りして マダム様 とさせていただきます。

 

その方は「子宮系ウォッチャー」という種族(?)のお方らしく、興味本位でブログを拝見すると子宮系の起業家さんたちの舞台裏が「精密なのに読みやすい・分かりやすい文章」で事細かに描かれていました。

 

子宮系の方々の文章は確かに刺激的で衝撃的で常識がひっくり返るどころか爆発四散するような内容で非常に引き付けられるものがあったのですが、どこかホワホワとした要点の見えない文章とすごく多い誤字・脱字、やたらと開けられた行間に量の少ない文章で「ん????」と思うことも多かった。

 

 だけどこの方は「誰が読んでも分かりやすい文章・きちんとした情報源の掲示・信頼に値する文章力・自分の考えもキッチリと表現」…なにこれ、説得力が違う!!!!

どのブログ記事を拝見しても「なにこれ!めっちゃちゃんとしてる!!ホワホワしてない!!」と驚きの連続。

 

さらに子宮系の起業家さんたちの・・舞台裏にも驚きの連続。

え?ちょっとまって??マジなの??これマジなの??????

 

見たかったような見たくなかったような、(一方的に)信頼していた人が実はやべぇ奴でしたみたいな…もう文章で両側の頬をバチーン!!と殴られて「ちゃんと現実見ろボケ!!」って耳元で怒鳴りつけられた気分。(マダム様はそんな汚い言葉使ってないのでご安心ください)

 

確かに私もめっちゃフワフワしてた。子宮系起業家の人たちのブログや本読んでちょこちょこやってればいつかなんかすごい自分になれるかもしれないみたいな気がしてた。

嫌な事はやらなくてよくて、ゆるゆるーってしてたらザクザク稼げるはずだからとりあえずゆるゆるーって生きていこうとしてた。(まあ結局家事やらなんやらで体がうずうずして自動的に動き回っちゃっていたけど)

 

いやホント私馬鹿じゃん!

子宮系の起業家さんたちのブログをこれだけ何人も渡り歩いて、自分の時間もいっぱい使って読み漁ったけど、そうやって私がゆるゆるーってしてる間に入ってきていたお金や今こうやって生活していけるお金の発生源は夫じゃん!!

 

私自身からのお金はちょっとした微細な副業の数百円…!!!

夫がちゃんと現実と向き合って朝から晩まで一生懸命働いて帰ってきてくれているから収入が発生しているわけで、私が「副業やってるし!」と言いながらもその副業もほぼ放置してゴロゴロしながら他人のブログを読み漁っている間も夫はちゃんと働いている。

 

これを「会社勤めで消耗してるの?」「古い時代の働き方だよね」なんていいながらあざ笑って「いつか副業で生活できるレベルまで稼ぐぞ!キラキラしたすごい私になってやるんだから」って数百円も稼げてないのに大物気どりでゴロゴロして…その「いつか」って「いつ」やねん!!!

やるって決めたこともやらずにゴロゴロしながら赤の他人のブログを読み漁って依存して勝手に信じて「いつか私もキラキラしてやる」って思うだけ思って実際には何もしてなくて…ああ情けない。本当になさけない。

 

心地いい言葉を吐いてくれて、自分の欲しかった言葉をくれて、時には叱咤激励してくれて、あなたはそのままでいいよと包み込んでくれて、冷え冷えに冷え切った心を温めてくれる場所は時には涙が出るほど居心地のいい場所だった。

 

だけどその場所は虚構で、今私が生きていかなきゃいけない場所は現実で、医療としてきちんとカウンセリングしてくれているわけでもない赤の他人が見ず知らずの自分にそんな都合のいい言葉を言ってくるっていうのは本来警戒しなきゃいけない状況で、ブログであれなんであれその言葉をまるごと鵜呑みにするのは危険だよ。

ブログ越しの言葉でこの影響力。思わず私もすがってしまっていたくらい。

 

だけどマダムに(文章で)ぶん殴られて、心が気持ち悪いくらいスッキリした。

スッキリし過ぎてスカスカになってさみしいくらいに。

 

夫に対して色々思ったり、いろいろ余計な事考えたりしてたけど「なんでそんな事考えてたんだろ」って。金銭的な実害は無いにしろ夢の中でホワホワしていた私をちゃんと現実の世界で支え続けてくれていた。今は本当に申し訳なかったと思うし頑張ってくれていて有難いと思う。なんかもう申し訳なさ過ぎて私が1人勝手に気まずく思ってて、彼が休みである明日の日曜日がちょっとだけ憂鬱。

 

もう、そういう「都合のいい事言ってくれるけど実質わけわからないブログ」は読まない。

それを読む時間があったら副業ちゃんとしよ。主婦業もちゃんとしよ。

自分の人生を見直して、想像して、これからどういう風にしていこうか考える方向に頭使っていこう。他人のブログで頭いっぱいにしてる場合じゃなかった。

誰かの言葉に耳を傾けたいなら、複雑な過去を持っていて今もガチャガチャしてる人よりもきちんとストレートに幸せになっている人を選びたい。

 

だけど、他人に言ってもらって・指示をもらって・お墨付きをもらってやっと安心して進める「他人に依存する状態」じゃなくて自分でどういう風にしたいかちゃんと考えて・それをもとにちゃんと行動して・失敗したら反省して次に生かして成功したら喜んで成功の要因を理解して次に生かしながら一歩一歩自分で進んでいける「自分で自分を自由に動かす状態」に持っていけるのが一番だ。

 

血を分けた親・兄弟ですら何を考えてんのか分からないのに、完全なる赤の他人が自分に都合の良いようにしてくれるわけがないもんね。

 

私と同じようにホワホワしちゃってる人が居たら、一緒に目を覚まそう?

ほら、現実の世界見て?今どうなっちゃってる?大丈夫?真面目にやってる周りの人を馬鹿にしたりしてない?「いつか私もキラキラする夢」見ちゃってない?まだ何物にもなってないのになんか大物になった気分になったりしてない?

 

私も変な夢見てたんだけど、よく考えたら今キラキラしてない物が、ちょっと誰かに力を与えてもらったからっていきなりキラキラ輝ける訳無いから目を覚まそうよ?

そのキラキラしてるように見えてる世界は全部作り物かもよ?

 

ほら目を覚まして。

やりたかったことをやるための道具を手に取って。

一つずつコツコツ作業を始めて行こう。

できることからやっていこう。

 

今までの自分からキラキラの自分に変身するのに必要なのは「なんの関わりもない赤の他人が発する言葉のパワー」じゃなくて「自分自身が頭や体を使って生み出す小さなコツコツのパワー」だって思うから。