ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充になる方法を模索する30代女のブログ(雑談大量!)

自分が自分でやっていると思う リア充ブロック①「他人が自分の悪口を言っているように感じてなんでも悪い方に考え始める」

リアルを充実させていくために「…これはブロック(障害)になっているのではないか?」と思うものが自分の中に多々あるんだけど、もしかしたら一番の原因となっているのはこれでは無いのかというものがあるので細々と書いてみる。

 

テーマはタイトルにあるとおり。もう、そのまま。

「他人が自分の悪口を言っているように感じてなんでも悪い方に考え始める」です。

 

お会計の時に店員さん同士がちょっとコソコソ話始めたら「えっ、私何か変な事したかな?」と不安になり。

 

お店の中ですれ違う人がゲラゲラ笑っているだけで「私の服装がおかしいのかな?それとも体格がデカいからニューハーフっぽいって笑ってるのかな?」とションボリし。

 

ちょっと離れた空間で誰かと誰かが会話しているだけで「あっ…私の悪口言っているのかも…」と不安でたまらなくなる。

 

全てにおいてこんな感じで。

表情や行動には一切出さないように不自然にならないように、なんなら「えっ?まったく気にしていませんけど?」みたいな雰囲気を醸し出すように全身全霊で努力するんだけど、相手の話題や行動が内心もうめちゃめちゃ死ぬほど気になっていて。

 

なんとか「自分の話じゃないよね???違う話だよね??そうだよね????」「ぬああああせめて何について話をしているのかだけでも知りたいいいいいヒントおおおお一言だけでもいいから何の話か分かるキーワードくださいいいいいいいいい!!!!!!!」と必死で聞き耳を立ててしまったりする。

 

そして「なんとか自分の事を話題にしているのではない」確認したくて安心したくてたまらなくなるだけでは飽きたらず「私はいい歳して子供もまだいないから見下されているんだろうな」「フラフラ生きているから周りの人に馬鹿にされたり陰口言われているんだろうな」「何を考えているのか分からないと言われるから私の人間性に問題があるんだろうな」「特別な成果を出していないから役立たずなんだろうな」とどんどん自分の中で自分に対して負の感情が湧いて頭の中がいっぱいになってしまう。

 

自分はダメな人間で価値も無くて、みんな直接何も言ってきたりしないけど陰で笑われたり馬鹿にされたり「あの子は〇〇が出来てない」とか言われているんだろうな。

 

こんな感じでほんのちょっと「誰かがコソコソ笑ってる」と思ってしまうだけで一気に被害妄想が膨らんでどんどん悪い方向へ気持ちが激走していってしまうのだ。

 

親が「人前ではニコニコ超絶OMOTENASHI・相手が去ったら陰口」をしている姿を見てきたからだろうか。それとも小学校時代にクラスの女子に一瞬だけハブられてコソコソ言われたからだろうか。それとも親も過去の思い出も一切関係なくてただ単に私の持って生まれた性格なのだろうか。

 

原因は良く分からないけど勝手に「誰かが私について喋っている」ようにちょっとでも感じてしまうと…

 

速攻でネガティブスイッチが入ってしまう。

そして相手の言動を心の中で気にし始める

だんだんと相手を呪い始める。(私を笑えるような人間でもないくせに…など)

でも「自分は〇〇が足りないから…」と自分の足りないところを上げ連ね始める。

自分で自分を責め始めて「馬鹿にされても仕方ない」と思い始める。

関係のない「自分の中の過去にあった悪い思い出」や「失敗してしまった出来事」がアレコレ思い出されて自分で自分が嫌になってくる。(相手がいる思い出であれば相手へ対しての恨みつらみや こういう風に反撃してやりたかった などの妄想も無限に広がる。)

今現実にやるべきことが上の空になったりやる気が無くなったりする。

今はもう何をやってもだめだから、ちょっと休憩したらやるべきことをしようと気分転換にスマホつついて気晴らしする。

あっという間に数時間経過してて「あ、もう今日ダメだ。明日、今日の分まで頑張ろう」と先延ばしにする。

以下、ほぼ毎日繰り返し。

ひと月・半年・一年あっという間に経過。(年末が近づくと急に「今年も一年なにもできてない」と焦って色々急なチャレンジを始めるも続かない。年始には壮大な年間計画だけは立てるが「予定は未定」と計画の見返しすらせずに計画立てっぱなしで終わる)

気付けば30台半ばが見えてきてちょっと焦る。

しかし現実を変えようとしないので、同じような考え方・過ごし方で日々を消化してしまう。

このまま年取ったら何も残さないまま死ぬのでは…と思いつつも今日もゴロリと横になってスマートフォンをつつく。

スマホを経由した知識だけ付いて口だけは達者になる。(行動は起こさない)

スマホゲームの腕前やレベルだけは日々確実にアップしていく。

そんな「スマホゲームや知識だけは自信があるけど現実ではただフラフラ生きているだけの何もない自分」が分かっていて変えたいと思い自己啓発本読んだり急にランニングを始めるも三日と続かず。

いつまでたっても「生計を立てるのに役立つ知識や技術やコミュニケーション能力など」の「現実世界を生きていくのに必要な物や自信」が自分に備わらず、言い訳をしては「生活に変化の起きるような行動」を起こさない。(言い訳の腕前だけは一流…というか自分が勝手にそう思っているだけで回りは失笑しているのかも)

そんな生活を送る自分のもとに届く「周囲の幸せそうな様子や変化」に焦りを感じつつも、こういう時だけ「他人は他人・自分は自分、羨んだって仕方ないしいいことは無い」と自分で自分を華麗にごまかす。(しかし内心、他人の幸せを祝える心境では一切ないし何を言われても自慢にしか思えないし「他人の良い話」は一切聞きたくないのでとにかく幸せそうな人との関りを避けたいし(私と似たような平凡な生活を送っている人以外)できれば一切の交流を断ちたい)

結局自分に自信が無いまま。ちょっとのきっかけで周りの人が「自分を馬鹿にしているように」感じる。

時に憤り、時に夫へ八つ当たりのようなことをしてしまいながら、時に他人や自分自身の事を激しく非難・批判したりしながら、時に「一丁前に分かったような口」をききながらも自分を変えずに成果も自信も無いままに過ごしていく。

最初に戻り、以下無限ループ。

 

 

…めんどくせええええ!私ってめんどくせえええええええええええ!!

ていうかこういう風になるの私くらいなの?みんなどうなの???

少々の事って気にならないものなの?嫌な記憶ってどうやって処理したら二度と出てこなくなるの?どうやったら「いつまでも」許せないあいつらを忘れられるの?

 

わからーーーーーーん!

 

あまりにしんどいからインターネットの力を借りて気になる内容を検索したんだけど「みんな、いちいち他人の事なんか見ていないよ」「自意識過剰である」「暇だから悩んでしまうのであり、悩む時間が無いくらい新しい挑戦をしたりすればいい」みたいな「根本的に解決できるような回答ではない」ものや「自分で自分をごまかして(あるいは言い聞かせて)解決をしたかのようにみせかけるものばかり。

 

もういっそのこと、この超絶ネガティブを背負ったままリア充を目指して生きていこうか。

 

リア充って「超ポジティブー!」「キラキラー」「輝く笑顔ー」「にじみ出る自信ー」「充実した家族関係と可愛い子供ー」「仕事もイケイケー」みたいなイメージしかないのが正直なところなんだけど…なんかこう、ダークヒーローみたいな?通常のリア充と真逆だけどなんかイケてるみたいな…?

 

「超ネガティブー!」「ドロドロー」「輝く妄想ー」「にじみ出る邪心ー」「充実した個人趣味と可愛いペットー」「仕事もそこそこー」

 

どう?ダークヒーローならぬダークリア充

 

え?うん、うん。

 

そんなー!

さすがの私もわかってますってー!

 

 

 

 

…そんなもん、ダメだってことくらい。