ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充目指す地味系32才女のブログです。

広島県福山市にあるオートバックス蔵王店で車検を受けてみた話。

我が家の軽自動車が車検の時期になった。

いつもは他のお店で車検を受けていたのだが、たまには違う所も行ってみよっかーという感じでオートバックスを選んでみた。

(ちなみにインターネットで事前の日時予約は済ませておいた。)

 

車に乗ってオートバックスに行く。

駐車場をグルリと回るも「車検の人はここに車を停めて!」みたいな場所は無さそうだし、PIT(?)の出入り口付近にはすでに車がいっぱい停まっていたので車をバックさせた。

 

とりあえず販売用らしき車が並んでいるところがあったのでその付近に車を停めてみた。

そして店内に入り1階の受付に行き「車検を予約していた〇〇です。」と名を名乗り受け付けを済ませる。

店員さん側もすぐに「〇〇様ですね」と把握してくれて対応が素早くテキパキしておりとても快適だ。

 

書類を記入して印鑑を押したり軽い説明を受けて私の車のキーを店員さんに渡す。

最初に車検の見積もりをするとのことだ。

ちなみにオートバックスの会員カード(白いやつ)を引き継がせたTカードをもっていたのでそれも店員さんに預けた。ポイントがつくらしい。

 

そして受け付けの前に置いてある椅子に腰かけ一息ついて気づく。

 

「あれ?私、車停めた場所言ってないや。」

 

どこに停めたか聞かれたら答えようと思って身構えていたら自分の車がス~ッと入ってきてみるみるジャッキアップされていく。

タイヤがヒョイヒョイと外されてあっという間に見積もりが終わったようだ。

 

素早くやってきた店員さんが見積もりの書類を見せながら、ブレーキパットの残量やこの作業はやったほうがいいんじゃない?的なことを説明してくれる。

 

「これは後日変える予定で部品が家に用意してある」という緊急性の無い物などは省略してもらい、自宅でやると大変なブレーキオイルの交換はお願いした。

あと発煙筒が古かったらしく交換してもらうことに。

 

「車検は大体1時間で終わります」とのことだったので、そのまま1階の椅子に座って作業風景を眺めながら待つことにした。

 

ガラス張りの窓から見えるPITは広くて、どんどん車が入ってきてはジャッキアップされて部品交換などが行われていく。

ダッシュで移動している店員さんも頻繁に見られてテキパキと作業してくれている雰囲気が伝わってくる。

 

奥の方では軽自動車のヘッドライトをポリッシャーでめちゃめちゃ丁寧に磨いているのが見える。何段階にも分けて磨いているようで、私が見ている間ずっと磨き作業をしていた。丁寧の極みである。

 

飲み物を飲みながらのんびり待つ。たまに自分の車をチラ見するとブレーキオイルを交換しているのかブレーキランプが点灯している。

自宅でブレーキオイルの交換の手伝いをしたことあるけど、何回もブレーキ踏んだりしないといけないから大変だったなーすごい時間もかかるしなーとか思いつつ見ていたら早々に作業が終わったらしく、なんだかんだでちょっとボーッとしているうちに車検レーンと思しき場所に自分の車が現れた。

 

地面にあるローラーでタイヤを高速回転させるみたいな様子やヘッドライトの明るさを点検している様子が見える…が、店員さんが首をかしげているのも見える。

あれ、ちょっとマズい予感がするぞ…と思いつつももうどうしようもないので見守ることにする。

 

ヘッドライトの明るさ点検に若干危うさを感じたものの、作業は終了したらしくPITの空きスペースに停められた私の車。

そしてそのまま少しの間私の車は停められたまま周囲に人が居ない状態だったのでその隙をついてお手洗いに行く。冷たい飲み物を飲んだんだからもよおしても仕方ない。

 

そしてお手洗いから出てくると車検が完了したとのことですぐにお会計の流れとなった。

正確な時間ははかっていなかったけどそんなに待った気がしない…むしろ早い気がする。

私は1階にずーっといたけど、2階でカー用品を買ったりしながら待ってればもっと時間の経過が早く感じるだろう。

 

そんなことを考えながらお会計。

金額は全部含めて 52,630円 だった。

ブレーキフルード交換工賃やその他整備部品とソノタテンシヤケン(?)の分のTポイントがついていました。)

 

私的には大満足な金額だ。丁寧な説明や作業をしてもらって待ち時間もそこまで長さを感じなかったし、国が国ならチップをつつんでもいいくらいの心境である。

 

そんなこんなでお会計を済ませてPIT内の車のところへ通してもらった。

乗って帰ろうと思っていたら、車検を行ってくれた店員さんがトルクレンチと携えており「タイヤのボルトがきちんと止まっているか確認をお願いします。」とのこと。

 

「…なんと丁寧な。」

しかしなるほど、確かにこの場で一緒に確認しておかないと万が一…いや、億が一にもタイヤがポーンと外れたら店員さんに責任がかかってしまうことにもなる。

この確認作業は客の安心にも店員さんを守ることにもつながるな…と勝手に納得しつつ、店員さんの後ろに引っ付いて、トルクレンチでタイヤのボルト全てをカチャッ!といわせるのを見て回る。

店員さんの後ろに引っ付いて自分の車の周りをくるりと一周するのはちょっとだけ面白かった。

 

トルクレンチでタイヤのボルトがきちんとしまっていることを確認し終わったら店員さんから車検状況の簡単な説明があり、ヘッドライトの左側がちょっと車検ギリギリとのこと。

 

「えー!?LEDは長寿命ってよく聞くし、なんか勝手にHIDも長寿命なんだと思ってたわー!」という感想が頭に浮かぶ。

 

しかし私の車のヘッドライトはPIAAのHIDに交換しているのだが、言われてみれば交換してから軽く7年以上は経っているのではないだろうか…明るいからと気にしていなかったけど相当古いのは確実である。

しかも左側が暗くなっているのなら右側が暗くなるのも時間の問題だろう。

 

ヘッドライトが暗くなって自宅近くの田舎道を夜に走行しようものなら、タヌキやイタチと衝突しかねない。これは由々しき事態である。

 

とりあえず店員さんが頑張って車検を通してくれたとのことだが、早急に変えておこうと思う。

 

車検証については(仮)の物が貼られており、ピンク色の用紙に「車検証出来上がり日のご案内」と日時が書かれたものが渡される。

記載された期間中に再度来店して、車検証を受け取るようになるみたいなので忘れないよう気を付けたい。

 

あと、発煙筒も古いタイプの物が付いていたのだがLEDタイプの新型になっていてちょっと嬉しかった。早速ちょっと光らせてみたら赤くピカピカ光って地味に感動した。

 

こうして自分の車の問題点も教えてもらいつつ、無事に車検を終えることができた我が家の軽自動車。

もう14年くらい乗っていて、身の回りの車の中で結構古い部類に入ってしまうようになったので周りに迷惑が掛からないよう自分が困らないようちゃんとメンテナンスしながら乗っていきたいと思います。

 

…ちなみに、明細の上の方は個人情報が満載だしどこまでさらしていいものか分からないので作業内容のみさらしてみる。

f:id:ShiMAkaNA:20180521144817j:image

オートバックスで車検を受けたらなんだか色々特典がついてきた。

色々保障してくれる書類や愛車いたわりクーポンという〇〇パーセントオフ系のクーポン冊子である。

さっそく、私の個人情報を隠すためのモザイク代わりに使用させてもらったがなかなかのジャストサイズである。

 

さらにメンテナンスカードとかいう謎の赤いカードも発行され、通常は1年だという期限も2年に延ばしてくれた模様。 

下の写真右側の真っ赤なページに書いてあるメンテナンスの基本工賃が無料になるらしい。(一部回数制限あるものもあり。)

f:id:ShiMAkaNA:20180521144825j:image

オートバックス蔵王店で車検を受けてみたらこんな感じでした。

個人的にはとても良いと思ったので、次回の車検もここでお願いしようかなと思っています。