ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充目指す地味系32才女のブログです。

スターバックスのエスプレッソアフォガードフラペチーノとタリーズのアイスティラミスカプチーノ

私はスタバに時折行くけれど、あまりフラペチーノは飲まない。

シェイクやスワークルなどもほとんど飲まない。

 

こういう系列の飲み物は「めっちゃ甘くてドロッとしていて飲めば飲むほど喉が余計に乾いてくる」イメージが強くて、何となくコーヒーやジュースなどの液体をチョイスしてしまう。

 

こういう飲み物を飲んだのは、記憶にある限りでスターバックスが過去に販売した期間限定の抹茶のフラペチーノ(チョコケーキみたいなやつが入ってたような覚えがある…)くらいだろうか。

 

こんな嗜好の私であるが、今回のフラペチーノは久しぶりに「おおっ!」と思った。

発売日当日は無理だったが、その翌日には車を走らせスタバに滑り込んでフラペチーノを購入した。

 

どんなフラペチーノなのか。

すでにタイトルにデデンと書いてしまったが「エスプレッソ アフォガード フラペチーノ」である。

 

こちらのフラペチーノ、ネットで調べ倒したところショートサイズを選択できるとのことらしく(店舗によるらしいけど)フラペチーノが得意ではないけれどちょっとだけ味わいたい私にはめちゃめちゃちょうど良かったのだ。

 

というわけでスタバに到着して店内に入店し、レジに進んでこのフラペチーノのショートサイズを注文。任務完了である。

 

任務をやり切った気分で油断していると店員さんが「こちらの商品はショートサイズよりもトールサイズの方がエスプレッソが多いんですよ~?」とか「こちらの商品は生クリームが乗っていないので追加で乗せると良いですよ~?」とか様々な「エスプレッソアフォガードフラペチーノ ネタ」をめちゃめちゃいい笑顔をしながら披露してくれた。

 

笑顔を向けられて色々と教えてもらっていると、「フラペチーノは喉渇くもんだし量はいらねぇ!ショートサイズでも多いくらいじゃ!ちょっと味わえるくらいでええねん!」と思っていた私の頑なな心はみるみる解きほぐされていった。

 

そして最終的に「 ↓ 下にある写真 ↓ 」のフラペチーノを受け取ってお店を後にすることになったのである。

 

f:id:ShiMAkaNA:20180516150659j:image

 

トールサイズのエスプレッソアフォガードフラペチーノ   550円

ホイップ追加                       50円

 

衝動買いで購入したロールパイカスタードクリーム      270円

消費税69円を含めて総合計金額              939円

 

…はっはっはっは。

ちょっと気になるフラペチーノをすすってやろうと田舎から車をかっ飛ばしてきたら余裕で1000円近くを使ってしまったよ。

 

まあ、よく小耳にはさむ「自分へのご褒美」ってことにしておこうか…と車に戻ってフラペチーノをストローで吸い込むと…「ほろ苦いっていうか苦いー!!?」

 

「ちょっ、けっこう苦いなコレ!?」と一瞬焦ったけどもう一口すすってみたら「…優しい甘さー!!」しつこい甘さではなく上品な甘さでとても良い。

 

どうやら一口目はエスプレッソの部分のみを飲んでしまったらしく、二口目でフラペチーノの部分(?)を飲んだらしい。

 

私はそのまま、混ぜることなく飲み進めたのでエスプレッソの部分とフラペチーノの部分、その2つが混ざり合った部分と様々な味わいが楽しめていつのまにやら飲み終わってしまった。

 

「…これはうまい!」

 

購入した直後は私の中の貧乏精神が「朝食でも昼食でもない間食の、ほぼ飲み物に1000円も使うなんて…1000円あればいいランチ食べれるよ」とささやいてきたりしていましたがそんなの関係ねえ!!飲んだらうめえ!!後悔はねえ!!!

 

フラペチーノをそこまで好まない私でも美味しいと思ったし、まだ売り切れていなければせめてもう1杯くらいは飲んでおきたいと本当に思う逸品である。

 

ちなみに衝動買いしたロールパイカスタードクリームは名前の通りコルネみたいにクルクルとロールされたパイの中にカスタードクリームが入っている商品なのだが、こちらもおいしかった。

 

カスタードクリームって結構トロトロしているものが多いのだが、このパイの中に入っているカスタードクリームはなんというかこう…硬めにホイップされている感じ?

周りのパイはほんのりとしっとりしているので、かじった瞬間に「パリパリィ!!バラバラァ!!」と散らかっていく感じではなく落ち着いて食べ進めることが可能なパイでした。車の中のパイくずの散らかり具合も過去最少。素晴らしい!

 

詳細を撮影する前に食べきってしまったのですが、こんな感じの見た目で美味しかったです。f:id:ShiMAkaNA:20180517142223j:image

 

 

ちなみに、エスプレッソアフォガードフラペチーノを飲んだのは発売日の翌日だったのでコースターがもらえました。(数量限定っぽい)

しっかりとした紙製で裏側にはこのフラペチーノに対するこだわりが書かれていました。

f:id:ShiMAkaNA:20180516141610j:image

こういうサービス、サプライズにあふれていてすごくうれしいですよね。

コースターは自宅の透明な扉の家具に飾っておきたいと思います♪

 

 

 

 

…そしてスタバを楽しんだ翌日にも都会に出るタイミングがあってそこにはなんとタリーズがありました。

 

店員さんが丁寧に作ってくれたその商品は…

 

f:id:ShiMAkaNA:20180516140838j:image

 

トールサイズのアイスティラミスカプチーノです!

たしかお値段は490円くらいだったと思います(レシートどこか行った)

 

まさか2日連続でカフェを楽しむような日が訪れるとは…本当にいいのかなと謎の罪悪感を感じながら飲みましたがこれもおいしい!

 

名前の通りティラミスみたいな見た目をしていてミルクの部分がドドンとたっぷりはいっているのですが甘みがあってコーヒーの部分とミルクの部分と味が違って美味しいです。私的にはさっぱりと飲めるティラミスみたいな。飲むティラミス…なんだかキャッチコピーっぽいなと自画自賛しながら美味しく頂きました。

 

思えば20代の頃は「キャラメル」とか「バニラ」とかの甘~いフレーバー物に飛びついていたのにだんだん年齢が上がるにつれてしんどくなってきて「抹茶」「コーヒー」などの大人フレーバーに食いつくようになってきました。

 

今回のスターバックスタリーズの新商品は私の中ではヒット商品。

また都会方面へ出かける機会を作って飲みたいなあと思っています。(特にアフォガードフラペチーノ)