ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充な人になるべく、地味系31才女頑張る。

1学年上の早生まれの人を「1学年先輩」と言うと大体「私は1学年じゃない、おまえよりほんの数ヶ月上なだけだ」と軽くキレられるのは何故なのか。

もう本当にタイトルの通りなのですが…。

自分より1つ学年が上でなおかつ1月~3月の早生まれの人にうっかり「1つ先輩」みたいな事を言うと、

 

「お前よりも数ヶ月早く生まれたからたまたま1学年上なだけで、生まれるのがあと数ヶ月遅かったらお前と同じ学年なんだから年上扱いするな!」

 

…みたいな事を言いながら、高確率で食い下がってきます。

それより前に生まれた12月以前の1学年上の人は大体普通に「うん、1つ上だよ~」みたいなノリで軽く流してくれるのですが、早生まれの人は何故そんなにムキになるのでしょうか…。

 

そして、数ヶ月しか差が無いということを猛烈にアピールしてくる割には

 

「もうオッサン(オバサン)だしなぁ…」

(私と早生まれ先輩と2人で初対面の人と会った時) 先輩:「あ、この子(私のこと)自分の後輩です!」

「もう年だから体がついてきてないんかなぁ…」

「会社に10代の若い子がはいってきてさぁ…(以下ジェネレーションギャップの話)」

 

…みたいな事をブツブツと聞こえるボリュームで独り言してきます。

これはフォローするべきなのかそっと聞こえないふりをしてお空でも見上げておけばいいものか…?

 

きっと、同い年特有のゆるーい扱いをするとそれはそれで嫌なんでしょうし、かといって年上として扱われるのもなんだか不快感を覚える模様…。

 

 

うーん…常に適度な敬意と距離感を持ちつつも、時折いい塩梅のゆるい対応を織り交ぜて行けば正解なんでしょうか…?

 

私的には「なあアンタ!ウチ何歳に見える?」と聞いてくるマダムの質問への対応並みに困ってしまう。

 

まあ1歳上って言ったって、セーラームーンスーパーファミコンゲームボーイにビーダマン、ハイパーヨーヨーグランダー武蔵…大体見てるものは同じだろうしそんなに気にならない…とか思いつつ。

 

年齢の話になりそうな気配を感じたら、スターバックスとかカルディコーヒーとかの「話をしていて幸せな気分になれそうな話題」にそっとズラしていこうかなぁと思っています。

 

年齢の話なんて「昨日の夜にみた夢の話」並みに広げようもないしハッピーにもならないしその話の先には地雷しか埋まってない気がするし、そんな話する暇があったらスターバックスの次の新作の話してるほうが楽しいですもんね♪