ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充な人になるべく、地味系31才女頑張る。

ローソンのカフェインレス アイスカフェラテを飲んだ。

本日ローソンに寄る機会があり、店内に入ると偶然他のお客さんがほぼ居なかった。

 

私は一目散にレジへ向かって、レジのところに置いてあるケースに入ったドーナツ3種類とデカフェのアイスカフェラテを注文した。

 

なぜ一目散に向かったのか。

それは「今が落ち着いてレジのコーヒーを注文するチャーーーンス!」だからである。

 

ローソンのレジで注文するコーヒーは、1杯ずつ店員さんが丁寧に入れてくれるので少し時間がかかる。

 

以前、店内にお客さんが多い時に注文してしまったことがあったのだが、人が空いてるタイミングでレジのコーヒーを頼んだものの、後から後から私の後ろに人がずらりと並んでいく。そして…

 

「なんでこんな混んでる時にそんな時間かかる物頼むんだよコイツ」

 

と店員さんにも私の後ろに並んでる人達にも思われるような被害妄想が爆発してしまい、妙な汗と焦りが止まらなくなってしまったことがあった。

 

そしてアタフタと車に戻って、やっとの思いで受け取ったコーヒーを飲んだものの、被害妄想爆発した上にテンパり倒した私にコーヒーを味わう心の余裕など微塵も残されていなかった。

 

その時のコーヒーは残念ながら、「味は分からないけどなんか茶色い液体」として私の胃の中に消えて行ったのである。

 

もちろん、誰も私に文句を言ってきたわけでもないし店員さんもにこやかに数分で素早く手際良く作り上げてくれたのだが、その数分の待ち時間が私には数時間に感じてしまった…

 

その日スタコラと家に帰り、なんとか落ち着いて冷静さを取り戻した時、「ドラゴンボール精神と時の部屋とはあんな感じなのだろうか」としみじみ思ったものだ。

 

 

…と、話が脱線しかけたがその一件以来、レジで何か時間のかかりそうな用件をお願いする時には、店内を確認して自分以外のお客さんの人数と状態を素早く把握し、店員さんがどこにいるかやレジの状態を確認して、大丈夫そうであればお願いするようにしている。

 

そう!ローソンカフェの注文は私の中で2番目に難易度が高いのだ。

(ちなみに1番目は大量の払い込み用紙の支払いです。)

 

そして本日!

人が少ないタイミングで、焦らず余裕を持って購入できたカフェインレスのアイスカフェラテ!

 

f:id:ShiMAkaNA:20170605191116j:image

 

優しげなコーヒー色。

すぐに車に戻って飲んでみると、氷たっぷりの為なのか少し水っぽく感じたものの、冷たく冷えておりスッキリとした飲み心地。

 

店内の状況に余裕があったのでドーナツの入ったガラスケースをじっくり観察して選りすぐった、チョコクロワッサンやメープルビスケットなども買っていたので合わせて食べましたよ…へっへっへ。

 

個人的にはチョコクロワッサンの後引くチョコ感やバター感がカフェラテとしっくり合っていて、後味最高でリピート買いしたいところです。

 

余談ですが、カフェラテ1杯とドーナツ系3種類かって合計金額が550円と言われた時に「レジの打ち間違いかな?」と思いました。

 

だって550円て、カフェのコーヒー約1杯分くらいじゃないですか?ケーキやら焼き菓子やらを追加注文したら1000円とかすぐ突破しません?

 

それがローソンでは

 

チョコクロワッサン1個・100円

ベーコンチーズビスケット1個・130円

カフェインレスアイスコーヒー1杯・200円

メープルビスケット1個・120円

 

…で、合計金額が 550円 ですよ!

(内消費税等・40円)

 

コーヒー1杯飲めるどころかドーナツ3種類も付けられて、しかも美味しい!

 

近々GODIVAとLAWSONがコラボしたスイーツが出るというのをネットで見たので、次はそのコラボスイーツとローソンコーヒーでカフェタイムしたいと思います。