ねぇ、リアルってどうやって充実させるの?

リア充な人になるべく、地味系31才女頑張る。

スターバックスのコールドブリューを家に持って帰った。

f:id:ShiMAkaNA:20170602072258j:image

黒い机に黒い飲み物。

何がなんだか分からない雑な写真になってしまいましたが、スターバックスの新商品、「コールドブリュー」というコーヒーです。

 

ネットでスターバックスのサイトを見た時、14時間もじっくり水出ししたコーヒーだと書いてあったので、なんて面白そう!と思いまして…以前購入したスタバのサクラ柄ステンレス水筒を携えて スターバックスに向かったわけです。

 

スタバの店員さんに水筒を差し出して、「このコールドブリュー?という商品を下さい。」と、自信なさげに注文。

 

あぁ…本当はネットでめっちゃ調べてきたので商品名なんて余裕で言えるはずなのに、スターバックスというリア中空間の中で、リアルが充実してそうな店員さんを目の前にしてしまうと、いつも何故かちょっとうつむき気味で自信なさげに注文してしまうんですよねぇ…わざと商品名をぎこちなく言いながら。

 

きっとリア充な方は店員さんの顔をちゃんと見て「店員さんカワイー(男性だったらイケメン)」とか考えながら、ちゃんと聞き取りやすい声のボリュームで「コールドブリューコーヒーのトールサイズを1つ!」ってちゃんと言えるんだろうなぁ…そしてシロップやらクリームやらの正式名称を呪文のように唱えながら超カスタマイズするんだろうなぁ…。

 

 

それはさておき、注文したのはいいけれど手渡した水筒がちょっと大きめらしい。

そういえば以前もどこかのスタバでこの水筒使ったときに容量を量られた…でも正確に覚えてないな…ちょっと焦る私。

 

 

…うん、とりあえず余計なことを言うと店員さんが混乱してもいけないから黙っとこう!

 

 

店員さん:「こちらの水筒、ちょっと大きそうなんですけどサイズはトールがよろしいですか?」

私:「えっ、じゃっ…じゃあ入りそうだったら大きいサイズで…」

店員さん:「わかりました、ちょっと水筒お量りしてきますねー♪」

私:(勢いで、デカいサイズでもいいって言っちゃったよ…飲みきれるかな。)

 

姿が消えたと思ったらすばやく戻ってくる店員さん。

店員さん:「この水筒はグランデサイズまではいりますので、グランデサイズでご用意してきますので少々お待ちください♪」

私:「あっ、はいお願いします!」

 

いつもみたいに受け渡し口で出来上がりを待つのかと思ったら、すぐできる商品なのかレジのところで立ったまま待ちました。待つと言っても、ほんの数秒(?)待ったくらいですぐにコーヒーが用意されてきました。早っ!!

 

そして無事、水筒にグランデサイズのコールドブリューコーヒーをゲットして家に帰ることができたのでした。

水筒持参の為カップ値引きが適用され20円引いてもらえて、少しお得に買うことができました。

 

早速家に帰ってガラスコップにコーヒーを注いで優雅な気分を味わう。

家に帰るまでに結構時間がかかったけど、しっかりとコーヒーの香りが残っており、苦味もあって目が覚めるような味でした。氷も溶けずにジャラジャラと残っていたので冷え冷えのままスッキリ美味しく頂くことができました。

 

しかし、偶然かもしれないけど使うたびに店員さんが容量を量りに行ってしまう水筒…見た目で購入したけど実際はどれだけ容量があるんだろ?

そして同じ水筒を買った人が世の中にはたくさんいると思うんだけど、もしかして皆あまりスタバで水筒って使わないのかな?だから店員さんも慣れてないとか…?

 

確かに、水筒よりもスタバのあの緑のやつ(セイレーン?)がプリントされたカップのほうがスタバ感あるし、ミルクとかクリームとかせっかく乗っけても水筒でガサガサ持って歩いてたら混ざって、乗っけたものが行方不明になるよなぁ…。

 

水筒のシリコン部分にコーヒーの香りがしみこんで、お湯・酢・漂白剤、なにをやってもにおいは取れなくなるし…。

 

保冷はされないし20円のカップ値引きはないけれど、もしかしてスタバのプラカップの方が良い…いや、水筒はもうコーヒー専用にしてしまって、ガサガサ持って歩かずにカップの時と同じくやさしく平行に持って歩けばいいのか?

 

そんな余計なことを考えながらネットで検索したのですが

 

スターバックス 2017 さくらステンレスボトルフルブルーム」

 

というオシャレな名前ついてるんですねこの水筒…フルブルームですよフルブルーム!

そして容量が480mlだそうです。

 

うーん、なんだかんだでこの水筒はかわいいと思うしせっかく買ったんだからこれからも使っていこうかな。

今度店員さんが困っていたら言える様に、「容量480ml!」

覚えておこうと思います。